Sales&
Support

Takefumi Nakayama中山 岳文

入社時期 / 2017年4月
職種 / 営業・サポート
趣味 / 読書
休日の過ごし方 / 息子と遊ぶ
最近のマイブーム / 今まで読んだことのない本を読む

Q
イメージデザインを就職先に選んだ理由
A
お客様の役に立つという考えに惹かれて

社長と面接をした時に「ただ商品を売るわけじゃない」という部分に惹かれて、決意しました。 自分自身がとある企業でECの担当をしていたこともあり、「こうしたかったな」という事が実現できそうな事が多い。という事も一つの理由です。 社内での研修では、今まで自分が考えていなかった「気づき」を得ることも多く、お客様にどうやって伝えていこうか。 ワクワクしながら出来ることも魅力だと思います。

Q
仕事をしていて楽しいこと・大変なこと
A
いろいろなチャレンジが出来ることが大変でもあり、楽しい

新しいことへのチャレンジは、知らないことも多く大変です。 しかし、そのチャレンジをしていると、そっとアドバイスをくれる社長や先輩。 悩んでいそうだな。と、感じて声をかけてくれる仲間がたくさんいます。 過去のあたりまえが、新しいことに挑戦したときグルっと変わる瞬間があり、気づきの連続です。 これからもチャレンジをさせてもらえる環境はどんどん増えてくると思うので、自分も仲間に声をかけられるような存在になりたいです。

Q
今取り組んでいる仕事
A
お客様やサイト制作のお問合せに対しての対応

現在は主に、楽々通販2をご利用した抱いている方への電話サポート。 ECサイト構築のご依頼をいただいた方への対応を中心にしています。 入社して半年、仕事として対応させていただく幅も広く、刺激を受けながら毎日行っています。 新規でお問合せ頂く方には、出来るだけしっかりヒアリングをしてご提案させていただけるよう心がけています。 また、楽々通販2のお客様にはお問合せに素早くお応えできるよう。勉強の毎日です。

Q
将来のキャリアプラン -
仕事上の夢や目標
A
少しでもお客様に頼られる存在に

サポート、セールスコンサルタントの仕事は、言い換えると「お客様の相談窓口」じゃないかな。と考えています。 お客様が目指している内容を伺い、どうすれば良いのかだけでなく「どうなりたいか」を相談していただけるような存在になっていきたいですね。 いずれは昔行っていた教育の知識を生かして、教育の方にも力を入れていきたいです。

Q
一緒に働く仲間に求めるもの -
どんな人と一緒に働きたいですか?
A
喜びや楽しみを見つけられる人

仕事をやる目的は人それぞれ。 個人的には、熱の入れ方も変わって当然と思っています。 でも、せっかく一緒に仕事をするのであれば、その中でも楽しみや喜びを見つけられる人がいいですね。 会社の目標と、自分の目標が合わさる瞬間の楽しみを感じていただけると最高です。

とある日の1日のスケジュール
9:00 【出社】
9:15 【始業】 ・楽々通販2の自動更新のためのキャンペーンをチェック、更新
・全日終業後に送られているお問合せの返信
9:45 【朝礼】
10:00 ネットショップ運営の学習
お客様へのサポートを行うためには、自分たちが学んでいないと伝えられないことが多くります。
 一日の初めに気づきを得て、モチベーションを一気に上げることができます。
11:00 ・お客様のサポート対応
 お電話でのお問合せ
 ご利用いただいているお客様へ連絡を入れるなどをします。
・商談中のお客様へ連絡
12:30 ・午前サポートのまとめ
 ブログを書いているので、このまとめがその日掲載するブログのネタになることも
13:00 【昼食】
基本的にはお弁当を持参しています。
 皆さんそれぞれ思い思いの過ごし方をしているようです。
14:00 ・サポート対応
 午前に引き続き、サポートを行います。
 解決案や、ヒントをお伝えした後の「ありがとう」は、午後の活力です。
16:00 ・商談中のお客様へ連絡
 お客様によりますが、16時ごろに少し手が空くことが多い方も多いので、商談中の方へ
 連絡を入れるタイミングが、この時間帯という事も多いです。
17:00 本日の対応まとめ
17:30 ブログやメールマガジンの作成
 お客様の運営に役立つ情報をお届けするポイントです。
 朝の学習や、お客様との会話で気づいた点を記事にすることも多いです。
18:30 【終業】
19:00 今日中に終わらせたいことが終わっていない場合は残業をしています。
 強制的な残業などもないので、自由に終業後の時間を使えるのはうれしいですね。
 もちろん、タイミングが合えば他のスタッフと食事に行くこともあります。
PREV NEXT
新卒採用

募集要項

READ MORE
中途採用

応募フォーム

READ MORE